RSSはこんな人におすすめ

ブログやニュースサイトをブラウザの「お気に入り」にたくさん登録していて、一回の情報収集に1時間以上もかかってしまう、という方も珍しくないと思います。そこで、RSSの出番です。RSSを利用すると、ブログやニュースサイトが更新されたかどうかを、ブラウザの「お気に入り」から開くことなく、一瞬でチェックすることができてしまいます。
更新されていないブログをわざわざ見に行くという手間を省くことができます。  

RSSリーダー

さて、個の便利機能を利用するには、RSSリーダーというツールを使います。
RSSリーダーにはいろんな種類のものがあります。
初心者向けRSSリーダーには、大まかに、
  • ・インストール不要のWebページ形式
  • ・ブラウザ組み込み型
があります。ブラウザ組み込み型は、IE7、Firefox、Lunascapeなどの新型タブブラウザには標準装備されています。ちなみに私はFirefoxに組み込んだSageというRSSリーダーを使っています。

初心者向けで一番分かりやすいのが、たとえばgooRSSリーダー(2012年現在はサービス終了)です。gooRSSリーダーはインストール不要のWebページ形式で、入門用には最適かと思います。
IDを取得し、gooRSSリーダーの画面にログインすれば、すぐに使えます。「Web版」と「アプリ版」がありますが、はじめはWeb版で十分かと思います。  

gooRSSリーダーの使い方

使い方はgooのページにも分かりやすく書いてありますが、一応簡単に説明いたします。
気になるブログをRSSリーダーに登録するには、ページ左下の「ブログ簡単登録ツール」を、ブラウザの「お気に入り」に追加し、次に登録したいブログへ行き、「RSS登録」の項目を押すと、登録することができます。
「新しいフォルダ」というところに登録したブログ名が入っていますので、「新しいフォルダ」のところをクリックすると、いっせいに記事の取得が始まります。

他にも、キーワード検索などの機能があります。

ちなみに、gooRSSリーダーの初期設定では、ニュースサイトがたくさん登録してありますが、私の場合は、全て削除してあります。
 

RSSリーダーに対応したサイト

ブログやニュースサイトなら、ほとんすべてRSSリーダーに対応しておりますが、一部のホームページも、RSSリーダーに対応している場合があります。

対応しているサイトは、ブラウザのURL(アドレス)欄の右側に、オレンジ色の小さなアイコンがついています(下図を参照)。
電波か何かを発信しているような図です。rss

これは、「このサイトはRSSに対応しています」という表示です。
ブラウザのURL(アドレス)欄にこのアイコンが表示されていれば、RSSリーダーを使って、そのホームページの更新情報を手にすることができます。

複数のブログや掲示板を管理

ブログを複数管理する場合にも、RSSリーダーは役立ちます。FC2ブログだと、コメントやトラックバックの欄もRSSに対応しているので、コメントやトラックバックが送られてきたら、RSSリーダーに反映します。 teacup掲示板などRSSに対応した掲示板なら、投稿があったかどうかをRSSリーダーでチェックできます。
このように、RSSリーダーを使えば、ブログや掲示板をたくさん管理することができます。  
inserted by FC2 system